介護老人保健施設 青洲の里の特徴

青洲の里3つの特徴

  • 特徴1:利用者様と共にを!
  • 特徴2:介護から医療までの安心を!
  • 特徴3:365日のリハビリを!

利用者様と共にを!

利用者様と共にを!青洲の里では利用者様が住み慣れた場所でいつまでも満足して暮らし続けられるように支援していきます。そのために利用者様の生活歴や趣向、かなえたい希望などを踏まえたケアを行っています。
利用者様やご家族の方がどのようなことを嬉しく感じ、どのように暮らしていきたいのか、職員ひとりひとりが共に考え、共感していきたいと思っています。

利用者様やご家族の方の状況に応じて、再利用も可能です。「青洲の里で元気になり住み慣れた場所に帰る」ことでその人らしい生活を継続的に支援していきます。

介護から医療までの安心を!

介護から医療までの安心を!青洲の里1階には居宅介護支援事業所や訪問看護ステーション、ヘルパーステーション、通所リハビリがあり、連携を取りながら利用者様と関わっています。

24時間看護師が勤務しており、医療処置が必要な方への対応が可能です(対応人数は変動します。)。気軽にご相談ください。

福岡青洲会病院も近く、医療面での連携も取りやすい環境です。

病院から入居された方を元気にすることはもちろん、再び住み慣れた場所に帰るために必要な在宅サービスの提案や環境を整えるお手伝いを行い、医療から介護への橋渡しの役割を担っています。

365日のリハビリを!

365日のリハビリを!青洲の里には入居部門に7名、通所リハビリに4名のリハビリスタッフが配置されており、個別でのリハビリ体制が充実しています。

入居部門は365日、土日祝もリハビリ行っています。

言語聴覚士(ST)が常勤しており、飲み込み(嚥下)の練習や言葉の練習を行っています。

リハビリスタッフによる個別リハビリだけでなく、ケアスタッフや看護師とともに、生活の中でのリハビリにも取り組んでいます。

自宅への外出訓練や買い物訓練、利用者様や家族の方への指導など、その人に必要なリハビリを提供します。

お気軽にお問い合わせください

  • Web上でのお問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせは:092-939-0208