介護老人保健施設 青洲の里のブログ

2017.11.08NEW
Rinkから第57回  Rink卒業 ~目標達成6連続~
こんにちは☆短時間通所リハビリRinkです。
今回は、Rinkから5名の卒業式を行ったので、皆様に紹介したいと思います。
まず1人目・2人目の卒業者は【介護保険からの卒業】という目標を達成することができ、Rinkからも卒業されることになりました。
見事、介護保険から卒業され、地域の一般事業と家で出来る事を増やし、日課の散歩の継続を行えるようになりました!陰ながら応援させていただきたいと思います☆
笑顔で卒業!!すばらしいですね!!



こちらはお2人目の方の写真です。







続いて3人目の卒業者は、【介護保険に頼らず、地域の総合事業を活用する】という目標を達成することができ、Rinkからも卒業されることになりました。
介護保険に頼らないように、ご自分で頑張られる姿勢は、とても輝いてみえました☆
素晴らしいですね!



続いては3名まとめてご紹介させて頂きます。
この方は、【一人で買い物に行くことが出来るようになる】という目標を達成され、Rinkから卒業されることになりました。ご利用当初に比べると、姿勢も良くなり、歩行スピードも速くなられ、ご本人様もとても喜ばれていました☆
すばらしいですね!!






この方は、【白杖を持って、定期受診や買い物に一人で行けるようになる】という目標を達成され、Rinkから卒業されることになりました。Rink利用時はスタッフと一緒に道路を横断する練習をしたり、買い物動作のため荷物をもって歩行訓練をされたりと、とても頑張られていました。担当の田邊さんと(*^_^*)良い笑顔ですね(*^_^*)素晴らしいですね!!
 



この方は、【家から近くの図書館まで一人でバスに乗って行くことができる】という目標を達成され、Rinkから卒業されることになりました。スタッフと一緒に家からバス停までの道のりを歩行訓練されたり、地域のコミュニティバスの昇降訓練したりと、とても頑張られていました☆実際に図書館まで外出できたときは嬉しそうでした(*^_^*)
すばらしいですね!!
 
Rinkご利用中のみなさんは、一人ひとり目標達成に向かって頑張られています。
目標達成が本人・利用者様みなさんの自信につながるよう、応援の気持ちを込めてRink賞・卒業証書として表彰させて頂いています。
この取り組みを継続しながら、全利用者様の目標達成のために、私たちスタッフも全力でサポートさせて頂きますので、これからもRinkをよろしくお願いします☆★
 
 
 以上、Rinkからの発信でした♪
 
2017.11.03NEW
在宅看取りの振り返りカンファレンス
10月23日、三田先生に参加して頂き、8月に亡くなられた利用者様M氏の
振り返りカンファレンスを行いました。
三田先生のM氏に対する思いも聞くことができました。
 
三田先生からの進行性の神経変性疾患についての講義もありました。
その中で利用者の支援体制、チーム医療が大切であるとのお話がありました。
 
11月より訪問がはじまる利用者様についても同じ進行性の疾患であるため
退院前ではありましたが医師、ケアマネージャー、訪問看護、訪問リハビリ、訪問介護の
連携が図れ、チーム医療に向けてスタッフ皆がひとつになる時間であったと思いました。
 
今後も利用者様が在宅で安心して療養生活を継続できるよう粕屋在宅ケアセンターで
頑張っていきたいと思います。
 
 
                 平成29年10月23日(月)
                   訪問看護ステーションおおぞら 森
 
2017.10.12
NO.56「おかえり、いってらっしゃい」
Rinkより発信です。
去る9月30日、歓送別会を開きました。「歓送別会」という事で、産休明けで戻ってきた岩根さん!そして今回、産休に入る松尾さん両名と一緒にみんなで盛り上がりました。
 今回も、歴代Rink卒業スタッフ集まってお祝いをしました!
まずは、利用者様と一緒に激励会を開催しました。涙涙の式でした!
 
 
松尾さんからも挨拶をしてもらいました(*^_^*)





サプライズで、利用者代表者と一緒に感謝状を贈りました!




いい顔していますね!ありがとうございました!



この日のリハビリ仲間全員で記念撮影もしました!号泣する方もいて、とても感動的でした。。






今回、産休に入った松尾さんです♪





彼女は、常に利用者さんや周りへ注意を向け、スタッフのフォローを行えるチームステップスの「ハンドオフの達人!」
 
※チームステップスとは 1.リーダーシップ 2.状況モニタリング 3.相互支援 4.コミュニケーションという4つの主要技能を体得・実践することで、メンタルモデルの共有(コミュニケーションを通して医療行為に関する認識,理解,知識などがチームメンバー間で共有されていること)をはかり、チームとして安全で有益な知識・考え方、態度、成果が得られる戦略の事です。
 
 
 
そして、産休明けの岩根さんです!戻ってきてくれました!2児のママでも作業療法士としてがんばっています!これからもよろしくお願いします!



そしていよいよ歓送迎会!
今回の歓送迎会は、サプライズ盛り沢山!まずは、スペシャルゲスト!リハビリのパパママ。部長と課長が来てくれました!豪華!参加ありがとうございました!





5月に卒業した鹿島さん・久保さんも参加してくれましたよ!


次のサプライズは、安産祈願!店長に相談してこんなに豪華なローストビーフをつくってくれました!

岩根さんにも、お帰りなさい記念!



今日は、ひさしぶりに集まったメンバーと、部長・課長を交えてとても盛り上がりましたよ(*^_^*)







さらにサプライズで、利用者さんからのメッセージアルバムと記念品、お店からのプレートサービス、中島所長作成Rinkオリジナルポスターのプレゼントをしました!



よろこんでもらって、うれしいですね(*^_^*)

  利用者さんとの愛を感じますね!

最後は、みんなでアーチを作って見送りました!店のお客さんも参加してくれました♪




お疲れ様でした! ゆっくりと休んで下さい。また一緒に働ける日を楽しみにしています♪
これからまた新体制になるRinkですが、みなさまよろしくお願いします(*^_^*)


 
2017.10.12
NO.55   長崎・平戸の青洲会へ♪
こんにちはRinkからの発信です。
この度、青洲の里・チームステップス委員の石橋さんと、Rink所長の中島さん、植崎は、長崎平戸の青洲会へ講師として発表させて頂くことになり、9/15~16にかけて行って参りました!!




会場はこんな感じで、百名近くのたくさんスタッフの方々が聴講してくれました!!




まずは石橋さんより、青洲の里でのチームステップスの進捗状況を簡単に説明して頂きました。とても緊張されていたようですが、そんなことも感じさせないくらい、分かりやすくスライドも完璧でしたよ~~☆
 

次に、植﨑よりRinkの紹介と、Rinkでのチームステップスの活動報告を行いました





なぜチームステップスが大事なのか?
なぜチームステップスを取り入れなければならないのか?
成功事例としてRinkでの具体的な浸透方法や職員同士のコミュニケーション方法など面白く説明させていただきました♪
自部署の活動報告といっても、やっぱり発表は緊張しました~~~汗
声が震えて聞き取れないのではないかとひやひやしました~~~汗

最後にRinkの中島所長より『リーダーの立場から』ということで、浸透・推進していくためには、やはりリーダーの理解とリーダーによる率先したチームワーク行動がまず重要であるということを伝えていました。自部署でのチームステップスの取り入れ方としては、ジョン・コッタ―のプロセスに則って取り組んできたという分かりやすい説明をしていただきました!!



日々の業務の中にチームステップスツールを落とし込み、ツールを声に出して意識することが大事ですね♪Rinkではそれがあたりまえにできる環境設定ができているので、私からも発信しやすく、スタッフ全員で取り組めたのではないかと感じました。



こんなお土産までいただきました



最後の締めくくりは!!飲み会!!歓迎会を開催して頂きました!



美味しいご飯までご馳走して頂きました!!
短い時間でしたが、とても楽しく、平戸のスタッフさんも温かい方ばかりで初めて会った感じがしませんでした(笑)
福岡に来られた際には、こちらからおもてなしさせて頂きますね☆
お招きいただいたチームステップス委員長の山口部長をはじめ、平戸青洲会のみなさま本当にありがとうございました!
以上!Rinkからの発信でした~~♪

 
2017.10.12NEW
NO53. グッピー・メダカの里親募集!!
Rinkでは、利用者さまとグッピー・メダカを飼育しています。
現在水槽の中の家族はいっぱい!!
大きさもだんだん大きくなってきました。
皆様のお宅では何か飼っていらっしゃいますか?
 
ご自宅で飼育してみたい方は、お声をお掛けくださいね。



今が一番飼育しやすい季節!!
水替えは月に2回!!
 
癒されま~す。
 
2017.09.29
リンクからの発信!No,54! 在宅勉強会~デイサービス&Rink
こんにちはRinkです。

今回は青洲会病院在宅勉強会をデイサービス&Rinkが講師として行いましたので、
報告します。

テーマは【接遇・マナー】社会人としてスキルアップです。

3項目に分けて行いました。
①適切な言葉遣い
②タクシー乗車時のマナー
③失敗しない名刺交換


①と②は問題形式で行い、③は実際にデモンストレーションを行いました。
少しわかりにくいですが、その時の写真です。











私自身間違った方法で覚えていたこともあり、講師をさせてもらいながら、
勉強になりました。

社会人として恥をかかない為にも、今後マナーに気をつけていきたいと思います。
 
 
2017.08.17
リンクより発信!NO52. 第9回 Rink賞受賞
Rinkでは、ケアプラン達成状況や定期体力測定、日々目標に向かってリハビリに取り組む姿勢を統合して評価し、その達成具合を称賛してRink賞を贈っています。
  
 この方は、Rink利用当初は要介護Ⅲでしたが、日々の自主トレやリハビリを頑張られ、また、毎日、雨の日も風の日も欠かさず屋外歩行を継続して行った結果、現在は要支援Ⅱまで改善されました!!!現在も毎日独りで近所の散歩の習慣を継続できています!
 
すごいですよね!!これぞ努力の賜物です!!










みなさんとても喜ばれていました★
開設当初から行っているRink賞も、もう9回目となりました!!
それだけケアプランを達成できている方がいるという証拠ですね^^
これからも不定期にRink賞は継続して表彰させて頂こうと思っています☆
 
目標達成の為にスタッフ一同、皆様のお手伝いをしていきます♪
 
 
2017.07.26
NO.51  続・Rink農園~夏野菜収穫編~♪
お久しぶりです☆★ Rink農園からの発信です☆★
梅雨は明けたのかな~??これからが夏本番なので、みなさま体調管理に気をつけて、夏バテしないようにして下さいね♡^^♡
さてさて、前回に引き続きRink農園では、沢山のお野菜たちが成長し収穫時期を迎えました☆★
 
まずはゴーヤです!!立派にできました!!




次に、ドーンとスイカ★スイカですよーーー!!合計3つ!!
まだまだ成長中です♪






次は、メロン☆メローーーン★こちらもまだまだ成長中・・・
たくさんなっているので、収穫が待ち遠しいです♡♡♡




最後に、とうもろこし!!こちらもたくさん出来ています!!




写真に撮り忘れてしまい、収穫してしまったお野菜たちです★
おくらもナスも、もう終わりに近づいてきました。これまでにたくさん収穫でき、利用者様も家に持ち帰られ、とても喜ばれていました♪♪




これから、すいかとメロンの収穫が楽しみですね♡^^♡わっくわく♡
すいかとメロンの収穫記録はまた後日・・・
夏バテしないように、みなさん夏野菜をしっかり食べて夏を乗り切りましょう!!
以上、Rink農園からでした☆★

 
2017.07.26
新プログラム登場! 集団トレーニングの回数が増えました!! 
こんにちは。
今日7月4日は九州に台風上陸、Rinkも午前中はお休みとなり、スタッフは事務作業に追われています。。。。
気温も高く蒸し暑い梅雨。。。皆様、体調管理は出来ていますか?
 
 
Rinkからのお知らせです。
Rinkは6月以降、利用者さまも増え、レッドコードの定員(6名)もいっぱいの日が続いています。
午前3クラス、午後3クラスに増えました。



★ゆっくり動いて呼吸を深めてリラックス・・・ヨガ





★椅子に座って出来る筋力トレーニング・・・自重筋コンディショニング





★体幹・バランストレーニング





参加人数や希望に応じてクラス編成してます。
お楽しみに。
 
2017.07.18
頂きました!! ふれんどに FISH賞㊗
こんにちは。                                 
まだ、まだ、と思ったら、なんと7月になりました。早いですね~
私達、在宅部も暑さに負けず、どの部署も、利用者様のために、頑張っています。
7月3日(月)に、全体朝礼がありました。
月1度の、在宅スタッフの朝礼では、連絡事項や各委員会からのお知らせなどなどが、伝達されます。
また、青洲の里 施設長 白石先生からは、毎月のお言葉を頂戴しています。
FISH委員より 発表が・・・(/・ω・)/
 
なんと、「ふれんどの、下條さん!」と呼ばれるじゃないですか!!(≧▽≦)
「あなたは明るく、はつらつとした声掛けでスタッフや利用者様を元気にしています。よって、その功績をたたえ、ここに表彰いたします。」
とのお言葉を頂きました。






いつも、いつも、皆さんには多々なるお世話をかけていることもあるかと思います。が、全ヘルパーさんの日ごろの頑張りを含めて、今回、私が代表して頂いたものと心し、推薦して頂いたことに感謝します。これからも、利用者様のお役に立てるよう向上して参ります。  
                                          ヘルパーステーション ふれんど 一同
 
  • TOPへ戻る
  • 次へ