介護老人保健施設 青洲の里の介護老人保健施設

介護老人保健施設のご紹介

介護老人保健施設とは

介護老人保健施設とは 介護老人保健施設 青洲の里は在宅復帰を目指した施設です。

定員  100名
サービス地域 全域(特に制限はありません。)
協力医療機関  福岡青洲会病院
緑風会 水戸病院
医療法人社団秀英 ミント歯科


  • 食事や日々の生活はユニットごとに行います。

    施設内風景1
  • 入居中も可能な限り、利用者様の生活リズムを崩さないようなケアを目指しています。

    施設内風景2

居室を自宅での自分の部屋、共同生活室を自宅の居間、機能訓練室を利用しているデイサービスやデイケア、地域の健康クラブ等に見立て、入居中も生活のひろがりやリズムが保てるよう工夫しています。

施設内風景3

施設内デイサービス

施設内デイサービス機能訓練室にて施設内デイサービス(里デイ)を行い、入居中も通所系サービスを継続できる体制をとっています。

途切れないサービス提供を目指して

途切れないサービス提供を目指して利用者様や家族の方、日頃関わりのある人たちとの情報共有のために、カンファレンスを実施しています。 日々の関わりやカンファレンスでは入居中の生活についてはもちろん、退居後の生活についても話し合います。青洲の里のスタッフだけでなく、居宅での担当ケアマネージャー、利用中の在宅サービス事業所スタッフも一緒に話し合える環境を目指しています。

  • 入居前~入居時

    入居前~入居時

    入居前にデイケアやデイサービス、ヘルパーなどの介護サービスを利用されていた場合、その内容やスケジュールを取り入れたケア計画を話し合います。

  • 入居中

    入居中

    利用者様に合ったケア計画をもとに日々の生活を送っていただきます。カンファレンスでは入居中の生活に関する話し合いや、退居後利用予定の在宅サービスのお試し利用についての話し合いを行います。

お試し利用とは?

退居後に利用する予定の在宅サービスを青洲の里入居中から利用することです。例えば、退居後に「月・木はデイケア利用、土に訪問リハビリを利用する予定」である場合、「月・木は1階のデイケアに朝から夕方まで行き、食事もデイケアで食べる。土曜日のリハビリは退居後に担当するリハビリスタッフが施設内でのリハビリを行う」といった計画をたて、退居日までに実施していきます。(別費用はかかりません)お試し利用を行い、退居後スムーズな在宅サービスの利用につなげたいと考えています。
法人外の在宅サービスを利用される場合でも、協力して利用者様に関わることを提案させていただきます。

退居後

退居後退居後も居宅での担当ケアマネージャーや利用中の在宅サービス事業所と情報共有し、退居後に幸せな生活を送れているか、困ったことがないかを確認させていただきます。

ご利用料金について

くわしくはこちらのPDFをご覧ください。

ご利用料金について

お気軽にお問い合わせください

  • Web上でのお問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせは:092-939-0208